/* アドセンスコード:自動広告は使わないので消した */

おすすめの美味しい安旨ワインはこれだ!①|最強のハイコスパ・ワインを探せ

きっと誰かの役に立つ

おすすめの美味しい安旨ワインはこれだ!① 最強のハイコスパ・ワインを探せ

最近1ヶ月くらいで実際に飲んだ安旨ワインを紹介します^^

どれも素晴らしいコストパフォーマンスを持つ赤・白ワインです。

新しく美味しいワインを開拓してる人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

僕が実際に飲んだワインなので、味は保証しますよー!

↓忘れていませんか?今のうちにチェック!

安旨ワインを定義する!

まず安旨ワインとは何なのかといいますと。

これは人それぞれだと思うんですが、僕の場合は「高くても2,000円前後まで」です。

基本は1,000円台前半が好ましいんですが、最近は消費税も10%ですし、なかなか難しくなってきてます。


美味しいかどうかはもう好みの問題なので定義するのは難しいですが、

値段に関しては2,000円台後半までくると安いとは言えないですよね。

もちろん僕もデイリーワインでいかに安く美味しいワインを飲むか、ということが趣味です。

安さと旨さを兼ね備えたハイコスパ・ワインが見つかるだけで、それはもう幸せでございます。

というわけで、僕が実際に飲んだ安旨ワインを紹介するので、気になる人はぜひ買って飲んでみて下さいね^^

ベティッグ ヴィーノ・デ・プエブロ ピノ・ノワール 2019

まずはこれ。

ベティッグ ヴィーノ・デ・プエブロ ピノ・ノワール 2019
ハイコスパのピノ・ノワールです!

ワイン名: ベティッグ・ヴィーノ・デ・プエブロ・ピノ・ノワール 2019
タイプ:赤
生産者:フランシスコ・ベティッグ
生産地:チリ、マジェコ・ヴァレー
品種:ピノ・ノワール 100%

いきなり2,000円台ですみません笑

でも、これとんでもなく美味しいピノ・ノワールです。

ポイントはチリ産だということ。

僕の変な偏見ではニューワールドのピノは大したことない、ってイメージでしたが、あっさりそれを覆してくれました。

果実味、ボディが強めで程よい酸味。

なんてバランスの取れたワインなんだ!

これが2,000円台前半というのは驚きです。

そしてチリ産ということにもっと驚きなんです。


 

詳しくはリンク先↓の紹介文に任せますが、

「偉大なブルゴーニュを彷彿させる聖域の美へと昇華したファインワイン」

この作り手さん、ものすごい人だったんですね!


最初飲んだ時は貰い物だったので、めちゃくちゃ良いワインをプレゼントされたのかと思ったくらいです。

後で調べると、なんと2,000円台前半。。。

チリのピノ・ノワール、恐るべし!!

フランシスコ・ベティッグ、恐るべし!!

エミリアーナ・ヴィンヤーズ エコ・バランス ピノ・ノワール

これなら文句ないでしょう、1,000円台前半の安旨ピノ・ノワールですよ!

原産国はチリです。

そうなんです、チリ産の安旨ピノ・ノワール探しにハマってしまったんですよね笑

ECOCERT認定を受けた有機栽培ブドウを100%使用して造られるエコ・バランス・ピノ・ノワール。
チリ産のピノ・ノワールにハマった~

ワイン名: エミリアーナ・ヴィンヤーズ エコ・バランス ピノ・ノワール ビオビオ・ヴァレー 2019 
タイプ:赤
生産者:エミリアーナ・ヴィンヤーズ
生産地:チリ、ビオビオヴァレー
品種:ピノ・ノワール 100%

これはいいですよ。

オーガニックという言葉も魅力ですが、なんと言っても安さが半端ない。

下手すれば1,000円を切るかもしれないです。

ってか、1,000円切ってますね笑

それでいて味はしっかりピノらしいエレガントさを持っているんです。

ピノ好きにも納得の味とバランスに仕上がってますね!

僕の中では今のところ家飲みのピノの常連になってます。

まさに安旨ワインの名に恥じないコスト・パフォーマンスだと思います!

ポッジョ・レ・ヴォルピ フラスカーティ・スペリオーレ セッコ 2019 

こいつは超有名なんで、知ってる人も多いかと思います。

まだ飲んだこと無いって人は、どうぞ知ってください。

フラスカティ・スーペリオーレ・セッコ
イタリアの安旨白ワインの筆頭です!

ワイン名: フラスカーティ・スペリオーレ セッコ 2019 
タイプ:白
生産者:ポッジョ・レ・ヴォルピ
生産地:イタリア、ラツィオ
品種:マルヴァジア70%、トレッピアーノ20%、ソーヴィニヨン・ブラン10%

香り、爽やかな酸味、フルーティーな飲み口、どれを取っても文句なしの白ワイン。

気が付けば一本飲み終わってしまうという悪魔的な美味しさの白ワインです。

そしてこれが1,000円台前半で買えるというワインの七不思議のうちの1つ。(あとの6つは知らない笑)

「神の雫」というワイン漫画にも紹介されて、人気大爆発の白ワインですよね。

created by Rinker
¥29,898 (2021/09/18 04:31:29時点 楽天市場調べ-詳細)

この「ポッジョ・レ・ヴォルピ」という作り手さん、ほんとに安くて美味しいワインを作るんです。

安旨ワインを探す人なら、この作り手さんは覚えておいてください。

この「フラスカーティ・スペリオーレ セッコ」が素晴らしいのはもちろんですが、他のワインもハイコスパです。

ドゥーカ・ディ・サラニャーノ パッソーネ プリミティーヴォ

次はイタリアの赤ワイン。

イタリアって本当に安旨ワインの宝庫なんですよ。

聞いたことも無いブドウ品種とかゴロゴロ出てくるので、探し出すと止まらないですよ^^

パッソーネ プリミティーヴォ 2018 バルバネーラ 750ml

ワイン名: ドゥーカ・ディ・サラニャーノ パッソーネ
タイプ:赤
生産者:バルバネーラ
生産地:イタリア・トスカーナ?プーリア?
品種:プリミティーヴォ

「プリミティーヴォ」というブドウ品種なんですが、アメリカで栽培されると「ジンファンデル」と名前が変わります。

「プリミティーヴォ」の特徴と言えば、みずみずしさでしょう。

ブドウを絞ったような果実味と爽やかな酸味が最高なんです。

どっしりした赤ワインが苦手な人は、試してみて下さい。

僕もたまに「プリミティーヴォ」を飲みますが、この「サラニャーノ パッソーネ」はレベルが高いです。

値段も1,000円台中盤なので、文句無しの安旨ワインに認定です!

created by Rinker
¥1,562 (2021/09/18 04:33:00時点 楽天市場調べ-詳細)

ワイン・メン・オブ・ゴッサム モスカート

続いてはオーストラリアのモスカートです!

ワイン メン オブ ゴッサム モスカート
完全にジャケ買いしました笑

ワイン名: ワイン・メン・オブ・ゴッサム モスカート
タイプ:赤
生産者:ゴッサム
生産地:南オーストラリア・リバーランド、ヴィクトリア
品種:モスカート(マスカット)

微発泡性の甘口白ワインですね。

モスカートとは、ご存じマスカットのことです。

いつもならイタリア産の「モスカート・ダスティ」を飲むんですが、エチケット(ラベル)の可愛さに一目ぼれしました。

僕がいつもワインが飲めない、苦手な人に勧めるのが「モスカート」種の白ワインです。

もうジュースのような甘さと微発泡性が、ワインの苦手意識を変えてくれます。

生ハムやスモークチーズと合わせると、最高ですよ^^

この「ワイン・メン・オブ・ゴッサム モスカート」も期待を裏切らないハイコスパでしたね。

1,000円台前半というのが素晴らしいです。

また買ってしまうと思います!おすすめします!

ゴッサム・ワイン・メン・オブ・ゴッサム モスカート

まだまだあるぞ!安旨ワイン!

ちょうど5本のワインを紹介したので、今回はここまでにします!

続きはどんどん書いていくので楽しみにしておいて下さい^^

おすすめ情報を忘れていませんか?↓