/* アドセンスコード:自動広告は使わないので消した */

簡単!パパでも作れる離乳食レシピ|鶏肉と玉ねぎのリゾット

パパの育児

パパでも簡単に作れる離乳食レシピを紹介します。鶏肉と玉ねぎのリゾットの作り方。

生後10ヶ月の娘に離乳食を初めて作ってみたんですが、見事にバクバク食べてくれました😀

うちのノットちゃんは好き嫌いするので不安だったんですが、ちゃんと食べましたね。

僕は気分を良くしたので実際に作ったレシピを教えちゃいます笑

ぜひ育児を頑張るパパさんも作ってみて下さいね!

鶏肉のリゾットの完成品
鶏肉のリゾット作りましたよ~

↓忘れていませんか?今のうちにチェック!

鶏肉と玉ねぎのリゾット ~離乳食バージョン~

別に調子に乗ってリゾットにした訳じゃないんです・・・

うちは普段はお米を炊かない家なので、生米しかなかっただけです。


時短で作るなら炊いたお米で作ればいいと思います。

というより、そっちの方が早くて楽です😅

どっちにしろ完成形に差はないので、お好きなほうをどうぞ。

材料(5~6食分)

1食分だけ作るのは難しいので、5~6食分を一度に作るのがいいです。

小さいタッパに小分けして冷凍保存しておくと便利ですよ!

  • 玉ねぎ(中)・・・1/4個
  • 鶏肉(胸でもモモでもOK)・・・玉ねぎと同じくらいの量
  • 生米(炊いたお米でもOK)・・・1合

今回はリゾットなので生米から作るレシピを書きますね!

準備

まず玉ねぎを鬼のみじん切りにします。

これがまず最初のポイントですね。

目安は米粒以下の大きさです。


うちのノットちゃんは生後10ヵ月。

まだ上下の前歯が2本ずつしか生えてません。

ほぼ丸飲みなので細かくしないと食べれないので。。。


かといって、食材をペースト状にまですると、これまた気に入らないみたいで食べない。

とってもわがままなお年頃なんです笑


とにかく、玉ねぎは細かくしてあげましょう!

鶏肉

鶏肉も細かくします。

目安は噛まずに丸飲みできるくらい。

僕は市販の離乳食の実際に食べて参考にしました。

赤ちゃんが歯茎で噛んで潰せるくらいまで煮込むのは大変です。

もう丸飲みできる大きさまで細かくしてしまいましょう。


一度ボイルした後に手で裂き、包丁で細かくする方が簡単で楽ちんですよ。


ボイルした後のお湯は捨てずに取っておきましょう。

鶏肉の旨味がたっぷり出てるので、そのお湯でお米を煮込むんです。

玉ねぎを炒める

大きすぎない鍋やフライパンで玉ねぎを炒めます。

僕はオリーブオイルをほんの少しだけ使いました。

気になる人は別に油は使わなくてもいいと思います。


ポイントは玉ねぎをしっかり炒めることです。


あめ色まではしなくてもいいと思いますが、玉ねぎの辛みが飛んで甘くなるまでしっかり炒めます。

強火だと焦げるので、中弱火くらいでじっくり時間をかけてください。

玉ねぎ臭いと食べてくれないかもしれないので、ちゃんと味見しましょう^^

生米、鶏肉を投入する

普通のリゾットならお米もバターなどで炒めたりするんですが、やらなくてもいいです。

名前はリゾットですが、実質おかゆですから笑

細かいことは気にしなくて大丈夫です^^


炒めた玉ねぎの鍋にそのまま生米を投入します。

一緒に鶏肉も入れちゃいましょう。

そしてすぐに、鶏肉をボイルしたお湯をお米がすっぽり浸るくらい入れます。

お湯を入れすぎないように注意してくださいね!

そのまま沸騰するまで強火にかけて、沸騰したら中弱火にしてコトコト状態をキープ。

適度な固さになるまで煮込む

あとは20分くらい煮込むだけなんですが、注意点があります。

  1. 混ぜすぎない
  2. でも放置しない
  3. お湯を足しすぎない
  4. でも足さないと焦げる
  5. 塩の量に注意

これがリゾットの面倒臭いところですね笑

もし作るなら生米ではなく、炊いたご飯から作るとこの工程が時短できます。

でも「やっぱり濃縮された鶏肉の旨味を食べさせたい!」と思うなら生米から頑張りましょう😋

1.混ぜすぎない

混ぜすぎるとお米がぐちゃぐちゃになってしまいます。

まぁ結果的にぐちゃぐちゃにするんですけどね・・・。

きれいにお米の形を残したいなら、混ぜすぎないように注意です。

2.でも放置しない

かといって混ぜなければ、お米が鍋底に当たり続けて焦げたりするんです。

あと、お米の固さにバラツキが出るのでたまには混ぜなくてはいけません。

3.お湯を足しすぎない

煮込んでるとお湯がどんどん減ってきます。

まだまだ煮込み足りないので、お湯を足していくわけです。

この時にお湯を足しすぎると、リゾットを予定していた柔らかさにできなくなります。

さらにはお鍋の温度が下がってお米の固さがバラバラになったり。。。


最悪、「お茶漬け」になる可能性もありますね。

でも赤ちゃん用なので、そこまでシビアに考えなくてもいいかな。

とにかくお湯は少しづつ注ぎ足しましょう。

4.でも足さないと焦げる

「お茶漬け」になるより、焦げて食べれなくなる方が致命的ですね。

水分が少なくなると、いきなり焦げたりするので注意です。

煮込んでるつもりが、炒めてることにならないように少しづつお湯を足しましょう!

5.塩の量に注意

塩、入れなくてもいいですよ。

十分美味しいので食べてくれるはずです。

入れるとしたら、ひとつまみくらい。

一掴みではないですよ!?笑

ひとつまみです。

超うす味ですけど、それでいいんです。


もちろん、必ず味見して塩分とお米の固さをチェックしましょうね!

1食分に小分けして冷凍保存

お米1合だと4食分(ノットちゃんの場合)くらい作れます。

リゾットを冷ました後に小さいタッパに小分けして、冷凍しておくと便利です。

ご飯の時に電子レンジで解凍すればOK。

自家製インスタント離乳食の完成ですね^^

美味しそうに食べてくれれば最高の幸せ

美味しく食べてくれれば幸せです。

結局はこれですよね。

美味しそうに食べてくれれば、頑張った甲斐があるもんです。

特にリゾットなんて面倒くさい料理ならなおさらですよ笑


もちろん赤ちゃんにも好みってもんがありますから、

みんながみんな美味しく食べてくれるとは限りません。

玉ねぎをニンジンに変えてみたり、鶏肉を豚肉にしてみたり。

いろいろアレンジしながら離乳食のレパートリーのひとつになってくれればと思います。


特に料理が苦手なパパさん、ぜひ挑戦してみてください!

赤ちゃんよりママのほうが喜んでくれると思いますよ^^


それでは今回はこの辺で。

またね~

おすすめ情報を忘れていませんか?↓