/* アドセンスコード:自動広告は使わないので消した */

赤ちゃんのケガや事故を防止!安全対策に便利なグッズは「Hariti」がまとめてくれていた!

きっと誰かの役に立つ,パパの育児

赤ちゃんのケガや事故を防止! 安全対策の専門ショップ「Hariti」が凄い!

気付けば、もうすぐ1歳3ヶ月。

僕の可愛い娘、ノットちゃんのことです。


先日、洗面台の引き出しが「開けれる」という世紀の大発見をしました。


そして本能に従い、

「引き出しの中身、全部抜く」

を実行したんでしょうね。


引き出しの中にあったのは、洗濯用の漂白剤ボトル。

の漂白剤ボトルを抱きかかえ、キャップ部分を口にくわえながら、意気揚々とリビングに登場しました。

ノットちゃん

バァ~!(こんなの見つけました~!)


もちろんキャップは開いていなかったですし、ノットちゃんにはまだ開けることはできません。

でも、漂白剤ボトルをくわえた姿を見た瞬間、僕も妻もひっくり返りそうなくらい驚きました。

ちょ、ちょ、ちょっと!!

す、ストーップ!ストーーップ!!


すぐにボトルを取り上げて、入念な安全確認を実施。

その様子を不思議そうな表情で見上げるノットちゃん。

しばらくすると少し微笑みながら、また別の獲物を探しに洗面台へ・・・。


すぐに「ノットちゃん安全対策本部」が我が家に設置されました。

後日、ありとあらゆる引き出しにベビーガードを付けたのは、言うまでも無いでしょう。


今回の教訓で分かったこと。

  • 「まだ大丈夫だろう」は禁物
  • 赤ちゃんの行動は予測不可能
  • 思わぬところに危険が潜む

頭では分かっていたつもりでも、やっぱり油断はしてましたね。

まだ大きなケガや事故にならなかったのは、運が良いだけだったのかもしれません。


「もし漂白剤のキャップが開いていたら・・・」

なんて想像しただけで、身震いします。


これから子育てを始める人は、大事な赤ちゃんがケガをする前に安全対策しておきましょう!

もし赤ちゃんに何かあったら、悔やんでも悔やみきれないですからね。

↓忘れていませんか?今のうちにチェック!

赤ちゃんの安全対策は必要だけど、何をすればいい?

赤ちゃんの安全対策はどうすればいいのか迷う

想像するだけで怖いので、あまり調べたくなかったんですが、赤ちゃんの事故の要因を調べてみました。

特に1歳くらいまでの事故原因を挙げると、

  • 窒息
  • 誤飲
  • 転落
  • 溺れる
  • やけど
  • 感電
  • 指はさみ

などなど。

どの原因を見ても「いや、あり得るなー」と納得してしまうのが怖いんです。


それぞれの原因に安全対策グッズを揃えていくのですが、探したり比べたりするのが意外と大変なんです。

調べだしたらキリがなく出てくる赤ちゃんの安全対策グッズ・・・。


共働きの忙しいママ・パパさんなら

「まぁ、今度でいっか!?」

ってなるんですよね~。

(僕もそんなタイプなんです・・・)


「誰か本当に良い安全対策グッズを、まとめてくれない?」

はい、見つけましたよ^^

そんな悩みに答えるショップがありました!

「1つでも多くの事故を防ぐ」というコンセプト・ショップ「Hariti」(ハーリティー)

haritiのロゴ
公式ホームページより

ただの子育てグッズを扱うショップではありませんよ。

「1つでも多くの事故を防ぐために」という素晴らしいコンセプトの、子育てセレクトショップです。


そんな「Hariti」の大きな特徴は、

Hariti(ハーリティー)のスタッフは
子育て経験者が中心となり、
提供する商品を実際に使用し「安心・安全」を確かめた上で
お届けしております。

Hariti公式ホームページより

そうそう、そういうのを求めてました。

1番大事なのは、

子育て経験者が「実際に使用して、安心・安全を確かめている」というところですね


ご存知の通り、赤ちゃんの安全対策グッズなんて星の数ほどあります。

ただ、

  • 本当に安全なのか
  • 耐久性はあるのか
  • こういう場合はなにを買えばいい?

という大事な部分が、わからないグッズが多いんです。

大事な我が子を守るためです、鬼のようにリサーチするんですよね。

それがめちゃくちゃ大変なので、「また明日にしよ。。」となってしまう。


「Hariti」は単なる「子育てグッズ」を売っているショップではありません。

「育児経験者が実際に使用して選んだ安全対策グッズ」

という絶大な信頼感を僕たちに与えてくれるのです。


今までその「信頼感」を得るために、どれだけの時間と労力を費やしてきたか笑

もっと早く「Hariti」を知っておけば、無駄な買い物や時間を減らすことができたな・・・。


そんな「Hariti」なので、あらゆる安全対策グッズが揃っています。

万全の対策をしている人でも、

「あっ、これいいかも!」

と思えるものが1つくらい見つかるかもしれませんよ?

子育てのお助けアイテムが必ず見つかる【Hariti】

「Hariti」で知った便利な安全対策グッズ

haritiのロゴ

現在、「Hariti」の商品カテゴリーは、

  • 見守りグッズ
  • 事故防止グッズ
  • 熱中症対策
  • 防災準備
  • なめても安心なおもちゃ
  • 除菌・消毒
  • ギフト・出産祝い
  • 新商品

となっています。

それぞれのカテゴリーにたくさんのアイテムが揃っています。

その中から僕が「おっ!いいじゃん!」と思った赤ちゃんの安全グッズをいくつか紹介してみようと思います^^

寝返り窒息防止グッズ「AKOi Heart(アコイハート)」

アコイハートとは?
赤ちゃんをスマホで見守る
Hariti 公式ホームページより

このアコイハート(AKOi Heart)、何が凄いのかというと

  • 体動感知(10秒間 動きがない場合)
  • うつ伏せ感知(120度以上の回転を完治した場合)
  • オムツ感知(約30cc以上の水分を完治した場合)

をBluetooth接続されたスマホにアラームで教えてくれるというところ。


いやいや、優秀すぎるでしょ、これ。

赤ちゃんの事故で1番怖い、「うつ伏せによる窒息」を防ごうってわけです。


おすすめポイントは、

  • スマホお知らせするので、寝ている赤ちゃんを起こさない
  • 本体は厚さ0.9cm、重さ9グラムという超薄型・軽量
  • 一回充電するだけで1週間使える

という欠点が見当たらない驚きのスペック。


「Hariti」も商品にはよほど自信があるのでしょう。

なんと2周間以内なら返品ができる
Hariti公式ホームページ Home > 2週間返品OK より引用

「実物を見て、実際お使いいただき、万が一ご満足いただけない場合は全額返金させていただきます」

なんて、なかなか言えないですよね。


つまり購入した人の満足度がめちゃくちゃ高いということです。

この2週間保証が適用されるアイテムは他にもあります!

気になる人は、公式ホームページから実際に確認してみて下さい↓

キッズ・ベビーの安心、安全を守るグッズなら【Hariti】

子供の指の切断を防ぐ!「ゆびストッパー」

恐ろしいタイトル付けてしまい、すみません。

でも、よくあるんですよ、ドアに指を挟むという事故。


「ドアに指を挟んだくらいで、指が切断?おおげさな・・・

と思った人は、指を挟んでしまう場所を勘違いしてませんか?

危ないのはドアのこっちですよ!

指を挟むと危険な場所

僕も小さい頃にドアに指を挟んだ記憶があります。

大怪我にはなりませんでしたが、ものすごく内出血しました。

それがもし赤ちゃんだったら・・・?😱


「ゆびストッパー」を買っておきましょうね。。。

ゆびストッパー
Hariti 公式ホームページより
キッズ・ベビーの安心、安全を守るグッズなら【Hariti】

災害時の準備はできてますか!?【赤ちゃん専用】非常用持ち出しセット

赤ちゃん用防災グッズ
Hariti 公式ホームページより

これは防災グッズになります。

僕もノットちゃんが離乳するまでは「缶ミルク」を1箱だけ常備していました。

でも、いま思えば準備がぜんぜん足りなかったと思います。

なぜなら、災害時なら水が使えず哺乳瓶を洗えるかどうか分かりません。

使い捨ての哺乳瓶がなければ、どうやって缶ミルクを飲ませるつもりだったのか。。。


この「非常用持ち出しセット」の中には、ちゃんと使い捨ての哺乳瓶が入ってます。

それを見て初めて準備不足だったことに気付かされた僕。。。

いやー、「Hariti」の商品を見ているだけでほんとに勉強になりますよ。

こんな子育てアイテムあったらいいな!が見つかるSHOP【Hariti】

赤ちゃんの安全対策に「やりすぎ 」はない

赤ちゃんの小さな手

赤ちゃんの小さな手を見て下さい。

まだ自分で身を守るなんて、ずっとずっと先の話です。


それまでは周りの大人たちが守ってあげなくてはダメですよね。

だから安全対策に「やりすぎ」ってことはないと思うんですよ。

どこまでやるかは、人それぞれ違うと思いますが、「やらないよりはマシ」なんです。


だから1つでも多くの情報と手段を知っておくことが大事だと思います。

僕もそうですが、子育てをして初めて分かる知識、経験がたくさんあります。

でも取り返しのつかない経験をしてからでは、もう遅いですよね。


だから「Hariti」のようなコンセプト・ショップが役に立つんです。

自分の知らない知識や経験を教えてくれるんですよね。

子育てを頑張る皆さんに少しでも役に立てばと思い、今回は「Hariti」を紹介しました^^

ぜひ参考にしてみてくださいね!

こんな子育てアイテムあったらいいな!が見つかるSHOP【Hariti】

おすすめ情報を忘れていませんか?↓