/* アドセンスコード */

基礎代謝を簡単に上げる秘訣は「肝臓」にあった!?|楽にダイエットを成功させる近道とは?

きっと誰かの役に立つ,悩み&解決

基礎代謝を簡単に上げる秘訣は「肝臓」にあった! 楽にダイエットを成功させる近道とは?

みなさん、「基礎代謝を上げよう」と思ったときには何を始めますか?


おそらくほとんどの人は、

「筋トレをやるしかない」

と思い込んでるはずです。


もちろん僕も「筋トレ」こそが「基礎代謝を簡単に上げる唯一の方法」だと信じて疑っていませんでした。


その常識をあっさりと覆されたのは、

「肝臓の基礎代謝量が、体の中で1番多いらしい

という衝撃の事実を知った時でした。。。


つまり「肝臓の基礎代謝量」が落ちていると、「体全体の基礎代謝量に大きく響いてしまう」ということなんです。


これを知ってると知らないでは大違いです。

基礎代謝を上げるためには筋トレだけでなく、

  • 肝臓の基礎代謝

がとても重要だったんですね~。


そして「基礎代謝を上げる」ということは、「ダイエットを楽に成功させるコツ」でもあるのです。

↓忘れていませんか?今のうちにチェック!

「ダイエットが続かない」という悩み

ダイエットが続かないのはなぜ?

実を言うと、僕は年に2回くらいはダイエットをしています。

「えっ!?2回も??」


はい、そうなんですw

いざダイエットを始めれば確実に体重を落とすことには成功するのですが、

維持できずに確実に元の体型に戻ってるので笑


そんなの「ダイエットに成功した!」とは言えないかもしれませんが、ちゃんと体重を落とすことはできているので許して下さい。。。


では、なぜ体型を維持できないかと言いますと、

「痩せた事に満足してしまい、キツいダイエット生活を維持できないから」

ですね。

もちろん自分でもよーく分かっています。



では一体どんな方法でダイエットしているかと言いますと・・・

ダイエットに裏技なんて無い

ダイエットに裏技なんてないですよ

世の中にはいろんなダイエット方法が溢れていますが、

僕はいつも1番シンプルで、確実なダイエット方法で痩せています。

それは、

  1. 食事制限(摂取カロリーを下げる)
  2. 筋トレ(基礎代謝を上げる)
  3. 有酸素運動(消費カロリーを上げる)

です。


分かりやすく言えば、

  1. まずは、「食事制限」で太る原因を消す。
  2. 次に、「筋トレ」で基礎代謝を上げて太りにくい体を作る。
  3. できるなら、「有酸素運動」をしてダイエットを加速させる。

もう教科書通りなんですが、やっぱりこれが理にかなっていて、最速で痩せます。


大事なポイントは順番だと思います。

①の食事制限から始めて、少し体重が落ちれば②の筋トレを軽めに開始。

標準体重+10キロくらいになれば、筋トレをキツめにして、③のランニングをするのがいつもの流れです。

体重が重いうちにキツめの「筋トレ」や「ランニング」をすると、体をぶっ壊すので絶対にダメです。


こんな感じで2~3ヶ月で-10~15キロくらいを削り落とします。

すぐにリバウンドしてしまう

大事なポイントは順番だと思います笑

まず③のランニングがサボりがちになるんです。

つられるように②の筋トレもしなくなります。

そしてダイエットをしている意識は消えてしまい、1番大事な要素、①の食事制限を止めてしまうのです。



「またダイエットを始めればいい」

と甘えてしまい、気がつけば元の体重に元通り。

キツいダイエットを、またすぐに始める気力はもうありません。



これを年に2回繰り返しているのが、僕の生活スタイルです。

もう逆に健康に悪いような気がしてなりません。

「痩せやすくて、太りにくい体」を作るしかない

痩せやすく、太りにくい体とは
こんな運動しなくても・・・

痩せるためには食事制限は必須でしょう。

「太っている=必要以上のカロリーを摂取した」

ですから。


だから、僕は結構キツい食事制限をします。

  • 一日一食
  • サラダと鶏むね肉orささみだけ
  • でも週に一度だけ何食べてもOK

というルールがあります。


でも自分で言うのもあれなんですが、

「ずっとは続けてられるか!」

というレベルなんです。


体重が落ちたらモチベーションは下がるので、もうこんなモデルみたいな食生活は無理です。

いきなり暴飲暴食をするわけでも無いんですが、少しずつ体重が増え始めるんですよね。



「うーん、やはり基礎代謝をもっと上げないとダメだ」

基礎代謝が高ければ、「もっと楽に痩せて、もっと太りにくい体」になるんです。


でも気が付けば30歳後半の僕なので、筋肉量もそりゃ落ちています。

筋トレが効果的なのは百も承知なんですが、もっと簡単に基礎代謝を上げる方法はないものかと調べていると、

「基礎代謝量は肝臓が1番多い」

という事を始めて知ったんですね。

おそらく「肝臓の基礎代謝」が落ちている

肝臓が基礎代謝のカギを握る

肝臓は筋肉と違って鍛えて大きくすることはできません。

(できる人がいたら、ごめんなさい。)

健康で若い人なら肝臓の基礎代謝量は高いでしょう。


でも、もう若くもない上に飲酒や暴飲暴食など肝臓に悪い生活をしている人が多いのではないでしょうか。


確かに僕も普段はお酒はよく飲んでます。

暴飲暴食もしてないとは言えません。

おそらく肝臓の基礎代謝量は落ちているんでしょうねぇ。。。

これでは「痩せやすくて、太りにくい体」になるはずもないです。


いくら筋トレを頑張っても効果があまり実感できない理由がよくわかりました。

ダイエット中の厳しすぎる食事制限も、肝臓には良くないのかもしれません。

じゃあ、どうやって肝臓の基礎代謝を戻していけばいいのか。

「肝臓」に良い食事を理解する

やはり基本は食事になります。

ただ、やみくもに食事制限するのはダメですね。

参考までに2冊ほど本を紹介します。

他にも似たような本はたくさんありますが、基本的なことは同じです。

  • 糖質をちょっと控えてタンパク質を多めに
  • 過度な飲酒は控える

さらに肝機能を補助してくれる栄養素、

  • クルクミン
  • オルニチン
  • リコピン
  • 亜鉛
  • タウリン

などを効率良く摂取する食事などがオススメです。

結果的にはダイエットにもつながるので、一石二鳥です。


やはり正しい食事法は勉強した方が早いですね。

僕も、もっと早く勉強するべきでした。

面倒臭い人は「肝活サプリ」がおすすめ

「ドリーミークイン」という肝臓の基礎代謝に重点を置いたサプリがあります。

「肝活」とか「肝トレ」という言葉があるのは、このサプリで初めて知りました笑

肝臓の基礎代謝が高いという事実に基づいて、より効果的なダイエットを実現するためのサプリなんです。

肝臓の基礎代謝の割合
基礎代謝の割合 ドリーミークイン公式ホームページより

やはり肝臓の基礎代謝の専門的サプリなので、簡単に有用成分を取れるのが魅力ですね。

まずメインとなるのが、

  • 大豆サポニン
  • 高吸収クルクミン
  • ブロッコリースプラウト
    (スルフォラファン)
  • タウリン
  • オルニチン

の肝臓の基礎代謝を補助する5つの要素。

さらには、

  • 難消化性デキストリン
    (食物繊維)
  • L-カルニチン
  • 緑茶ポリフェノール
  • ジンジャー

などの脂肪燃焼をサポートする要素。

おまけに、

  • 22種類の乳酸菌
  • ソイプロテイン
  • スーパーフード
  • 106種類の酵素

などなど。


「よくそんなに集めたな!?」

という言いたくなるほど、あらゆる成分がギュッとつまったサプリです。

1度の食事でこれだけの栄養素を一気に取るのは、まず不可能でしょう。

  • 「楽したい人」
  • 「面倒臭がりの人」

にはピッタリですね。


まぁ、僕も完全にそのタイプなんですけどね笑

(だからこのサプリを紹介しました・・・笑)


ぜひダイエットを楽に成功させるために有効活用してください!^^

本当の人間の身体のメカニズムに着目したまったく新しいダイエットサポート食品【Dreamy Quin】

すべては基礎代謝を上げるために!

もちろんですが、「ドリーミークインを飲んでおけば痩せる!」なんて事はないですよ?

ダイエットの基本は、何度も言いましょう、

  • 食事制限
  • 基礎代謝を上げる
  • 有酸素運動

です。

飲んだら絶対に痩せるサプリなんてこの世には無いです。

(あったらこっそり教えて下さい!)


でも僕と同じように、

「痩せやすく、太りにくい体が欲しい!」

と思っている方がいるはずです。


その為には基礎代謝が多い肝臓のポテンシャルが重要だと言う事でした。

ダイエットは辛くて苦しいです。

できることなら一発で成功させたいですよね。


だからどうせダイエットをやるなら、しっかり準備するべきです。

基本的なことは分かっていてもダイエットがうまく行かない人は、

「肝臓の基礎代謝を考える」

ことをオススメします!

おすすめ情報を忘れていませんか?↓