/* アドセンスコード:自動広告は使わないので消した */

立って仕事をする方が生産性も健康にも良い!?「 スタンディングワーク」のメリット・デメリットを解説!

きっと誰かの役に立つ,悩み&解決

立って仕事をする「スタンディングワーク」という働き方とは?

近年、立って仕事をする「スタンディングワーク」という働き方が注目されているのはご存知でしたか?

北欧ではもはやスタンダードとなっており、GoogleやFacebookなどシリコンバレー企業なども導入しています。

日本でも楽天など多くの企業が「スタンディングワーク」を導入し始めました。


立って仕事をする「スタンディングワーク」はそんなに良い事なのか!?

結論を先に言いますと、

「ケース・バイ・ケース」

つまり「時と場合による」です。


今回は僕の経験を交えて「スタンディングワーク」のメリット・デメリットを詳しく解説したいと思います!

↓忘れていませんか?今のうちにチェック!

僕が「スタンディングワーク」を決意した瞬間

立って仕事しようと思った瞬間とは

僕が「立って仕事をする」、つまり「スタンディングワーク」をしようと思ったキッカケがあります。

30代前半で転職をして、人生で初めて「1日中デスクワーク」という働き方を経験しました。

それまではずっと立ち仕事だったので、最初は「ずっと座ってられるなんて最高!」とか思っていたんですが、

それがまさかのあんな事態になるとは・・・。


デスクワーク中心の生活を始めて1年くらい経った頃でしょうか。

下腹部に何とも言えない違和感を感じるようになりました。

最初はちょっと気になる程度の違和感でしたが、日を追うごとに違和感は痛みに変わり、

最後は、とてもじゃないけど我慢できないくらいの痛みになってしまい、ついに病院に行く事態に。。。


そこでお医者さんに診断されたのは、、、

「慢性前立腺炎」

でした。

なったことある人は分かると思いますが、結構ツラいんです。。。


原因を特定することは難しいのですが、おそらく長時間のデスクワークが原因の1つではないかと言われました。

特効薬なんてものは無いみたいで、漢方由来のお薬を飲み続けることと、生活スタイルを改善することが重要だと。

それってつまり「長時間座るな!」ってことですか?笑

となったわけです。


これがキッカケで「スタンディングワーク」という働き方を知り、実践することになったのです。

「スタンディングワーク」のメリット

「立って仕事すること」のメリットは大きく分けて2つです。

それは、

  • 健康
  • 生産性

となります。

それぞれ詳しく解説しましょう。

立って仕事すると健康に良い!?

前述した通り、僕が「スタンディングワーク」を知ったのも「慢性前立腺炎」がキッカケでした。

つまり「健康」を強く意識したんです。

世界中で「スタンディングワーク」が増えている理由のひとつは、

長時間の座りっぱなしデスクワークが健康に悪い」というデータがあるからです。


「Sitting is the New Smoking」(座りっぱなしは第2の喫煙)

という表現があるくらい長時間のデスクワークは健康に良くないのです。

具体的には、

  • 肩こり
  • 首こり
  • 眼精疲労
  • 腰痛
  • むくみ
  • 冷え性

などです。

症状に身に覚えのある人も多いのではないでしょうか。


これらの症状が慢性的に続くと、

  • 肥満
  • 体重増加
  • 糖尿病
  • がん
  • 冠動脈疾患

などにつながるというわけです。
(https://www.okamura.co.jp/ergonomics/standing/index.htmlを参考)

もちろん僕が経験した「慢性前立腺炎」も関連があると思っています。


さらに日本人の座っている時間の長さは世界でもトップクラスというデータもあります。
(Bauman AE, Ainsworth B.,Sallis j, et al.The descriptive epidemiology of sitting: A 20-country comparison using the International Physical Activity Questionnaire (IPAQ).Am J Prev Med 2011)


とにかく長時間の座りっぱなしは体に悪いのです。

そのほとんどはデスクワークが原因だと思うので、立って仕事すれば?という発想ですね。

立って仕事すると生産性が上がる?

「スタンディングワーク」で生産性を上げよう

仕事の生産性を上げるには、「いかに高い集中力を維持するか」がとても大事ですよね。

座りっぱなしのデスクワークだと、この「集中力」を下げる要因がたくさんあるんです

結果として慢性的に生産性が下がっているというわけで。。。

これを解消しよう!というのが「スタンディングワーク」のもう1つの大きな理由です。


座りっぱなしだと肩こり、眼精疲労などの症状が出やすくなります。

さっきの健康面のメリットでもお伝えしました。

これらも集中力を下げて、生産性を下げる大きな要因です。

健康を改善することで集中力を下げる要因を減らすことができます。


その他の集中力を下げる要因は、

  • 眠気
  • 疲労感


ですね。

特に「眠気」。。。

こればかりは座りっぱなしだと不可避ですよね笑

お昼ご飯を食べた後なら最高に眠いです。


でも立って仕事をすれば、さすがに眠気も覚めますから効果的ですよ。


立って仕事することで血行や姿勢が良くなり、疲労も溜まりにくくなります。

さらには歩いたり動く時間も増えて、運動不足の解消にも役立ちます。

健康と生産性の向上が同時に見込めるということですね。

素晴らしい!!


以上が「スタンディングワーク」のメリットとなります。

「スタンディングワーク」のデメリット

「スタンディングワーク」のデメリット

良い事だらけのように思えますが、もちろんデメリットもあります。

デメリットも大きく分けて2つ。

  • 立ちっぱなしも体に悪い
  • デスク(設備)を買わないといけない


なんということでしょうか。

あれだけ「座るな!立って仕事しろ!」と声高に言っておきながら、

「でも、立ちっぱなしも体に悪いぞ!」というわけですw


立ちっぱなしが引き起こすリスクは、

  • 片方の足に体重をかけっぱなしで骨盤が歪む
  • 足がしびれる
  • そもそも立つ姿勢が悪いので腰痛や猫背になる

などです。


つまりずっと座ってようが、ずっと立ってようが、健康リスクはあるということになります。


「ただ立って仕事をすればいい!」というわけではないなら、なかなか「スタンディングワーク」を決心できませんよね。

立つも座るも「ほどほどに」が一番

立って仕事、座って仕事をバランス良くしよう

ここで結論です。

  1. 座りっぱなしで仕事は絶対に良くない。
  2. でも、ずっと立って仕事するのも良くない。
  3. ほどほどに座って立って仕事するのが良い。

となります!

「なるほど、じゃあどうすればいいのだ!?笑」

僕も悩みました!


そしてたどり着いた答えが。。。

「昇降デスク」です!!

高さを簡単に調節できるので、立って仕事も、座って仕事も自由自在!

すべての問題点を解決できる優れものです^^

この「昇降デスク」もいろんなタイプがあるのでご紹介しましょう。

電動タイプ

↑にある「昇降デスク」も電動タイプになります。

僕は電動タイプをおすすめしますが、ちゃんと理由があります。

  • 高さ調節が簡単、楽ちん
  • かっこいい

かっこいいは主観ですが、高さ調節の手間は重要です。


特に1日に何度もデスクの高さを変えたい人なら、絶対に電動にした方が良いです。

ストレス無く高さを調節できるからです。

デメリットをあげれば、

  • 値段が少し高くなる
  • 電源が要る

になります。

ガス圧タイプ

電動タイプは少し値段が高い!という方には「ガス圧タイプ」はいかがでしょうか。

高さ調節も電動タイプほど楽ではありませんが、簡単です。

電源も必要ないので、どんな場所でも設置可能!

状況によっては「ガス圧タイプ」がベストの場合もありますよね。

デスクを買い替えたくない人は・・・

いま使っているデスクで「スタンディングワーク」をしたい人は、こんなのはいかがでしょうか?

s
商品ページより
Fenge スタンディングデスク 昇降式デスク パソコンデスク リフティングテーブル 座位・立位両用昇降 天板幅 650mm 折りたたみ式 無段階高さ調整可能 収納ケース付き オフィスワークテーブル ハンドル付き SD108003MB

確かにデスクを買い替えるのは現実的では無いことも多いです。

それならいま使っているデスクの上に置いてしまえばOK!

高さも微調整できるので、いろんな場所で活躍しそうですね。

スタンディングデスク・モニターアーム専門店【FlexiSpot】も凄い!

スタンディングワーク専用のデスクやデスクバイクを専門に扱うショップあります。

  • 電動昇降デスク
  • 手動昇降デスク
  • 卓上型スタンディングデスク
  • 拡張機能のアクセサリー
  • モニターアーム

と、スタンディングワークを始めるのに必要なものはすべて揃ってます。


中にはエクササイズしながらデスクワークができるバイク型チェアなんて物もあります!

もうペダルを漕ぎながら仕事しちゃう!っていう^^

専門店だけあってラインナップが豊富ですし、デスクの天板もカスタマイズできるのもポイント。

ぜひ【FlexiSpot】でお気入りのデスクを探して下さい!

健康、快適なオフィスライフ作り、モニターアーム・TVスタンド専門店【FLEXIMOUNTS】

「スタンディングワーク」は本当におすすめです!

リモートワークはだらけませんか?
こんな状態は生産性にも健康にも悪影響です!

最初に話したように、僕が「スタンディングワーク」を始めるキッカケになったのは「慢性前立腺炎」でした。

生活習慣を見直し、できる限り立って仕事をすることを意識しました。

現在は全く症状は出ていません。

「スタンディングワーク」のおかげとは断定できませんが、効果はあったと信じています。


生産性や集中力は格段に上がったと実感できてますね。

仕事と休憩のオン/オフが明確になるので、リズムが作りやすくなりました。

眠くなることもないですし、頭も冴えます。


自宅でテレワーク、リモートワークの人には最高の働き方かもしれませんよ。

「家だと仕事する気にならなーい!」

を改善できるでしょうね。


ぜひ立って仕事をする「スタンディングワーク」を試してみてはいかがでしょうか!?

おすすめ情報を忘れていませんか?↓