/* アドセンスコード:自動広告は使わないので消した */

世界最高級のオムツ「ミラフィール」を徹底解説|もう普通のオムツには戻れない?世界一高いって本当?

パパの育児

世界最高のオムツ 「ミラフィール」とは!?

「 日本の最高技術を集め、世界一の紙オムツを作り世に問いたい」

というコンセプトで作られている最高級紙オムツを知ってますか?


素材と吸水性能、機能性にこだわり抜いて作られている「Mirafeel(ミラフィール)」という紙オムツです。

性能はもちろん素晴らしいでしょうが、世界最高のオムツのお値段とは一体いくらなんでしょうか・・・。

その高級紙オムツ「ミラフィール」と一般的な紙オムツの違いを調べてみたので、ぜひ参考にしてみてください^^

世界最高のオムツ、ミラフィールの写真はこちら
ミラフィール公式HPより

↓忘れていませんか?今のうちにチェック!

「ミラフィール」の何が凄い?

新感覚の紙おむつ【Mirafeel(ミラフィール)】

そりゃ世界最高のオムツなんですから、凄いところだらけなのです。

「ミラフィール」の凄さをざっとまとめますと、

  • シルクのようにソフトな肌触り
  • DSG史上最薄にして最大量の吸収体
  • 世界初のサイズ調整可能パンツ

となっております。


なるほど、どれも魅力的ですね。

値段を比べる前にその「世界最高の性能」が気になるところですよね。

ちょっと順番に詳しく見ていきましょうか。

まるごとシルキー素材の高級オムツ

「ミラフィール」に求められている一番の魅力はこれでしょうね。

まるごとシルキー素材なので赤ちゃんの敏感な肌を優しく守ります。
ミラフィール公式HPより

ご存知の通り、赤ちゃんってびっくりするくらい肌が弱いんです。

うちのノットちゃんも未だにお尻や股が赤くかぶれてます。

オムツもいろんなメーカーを試してはみましたが、なかなか改善できませんでした。


何とかしてやりたいと高価なクリームやオイルを塗りまくって、後は神頼みでした。

動き回るようになるとなおさら肌とオムツが擦れて、敏感な赤ちゃんの肌を刺激するんですよね。

こうなってくると、もうどうしていいのか分からない。。。


その点、「ミラフィール」は全面シルキー素材で作られているので、赤ちゃんのお肌を優しく守ってくれます。

とにかく肌触りがいいんです!

高価なクリームやオイルも効果的ですが、オムツを「ミラフィール」に変えてしまうのもアリですよ。

根本的な問題点を解決してまおうってわけですね。

ウエストプリーツ

しめつけず、空気が通るウエストプリーツ
ミラフィール公式HPより

おなか周りを締め付けずに通気性を確保しながらも、ぴったりフィットするウエスト。

これも素晴らしいですね。

ムレを素早く逃すので、がぶれにくくなってるんです。

締め付けすぎることはないので、赤ちゃんも快適です。

3Dシート

絹のようになめらかな趙極細繊維を採用しています。
ミラフィール公式HPより

シルクのようになめらかな超極細繊維で、でぼこぼ立体加工に仕上がっています。

とにかく赤ちゃんの弱い肌を守るために、あらゆる部分が優しく作られています。

肌に触れる部分のこすれ、かぶれを「何としてでも防ごう」という強いコンセプトが感じられますね。

シルキーギャザー

ギャザーの部分ももちろんシルキー素材で作られています。
ミラフィール公式HPより

ギャザー部分も、もちろんシルキー素材となっています。

とにかくすべてをシルキー素材で作られているのが「ミラフィール」の大きな魅力ですね。

最高級オムツを自称するくらいなら、こうでなくちゃありません。

最薄で最大量の吸収体!

最薄で最大量の吸収体を実現しています。
ミラフィール公式HPより

“Thin-Dry"吸収体というみたいです。

どんなに動いても型くずれしない薄型吸収体を実現していますね。


その吸収体の薄さは、

なんと通常のおむつの約1/6!

そしておしっこの吸収スピードは

通常おむつの3倍!!


これは確かにすごいですね。

おしっこでふくらんでもすばやく拡散させるから、お尻はいつも快適状態。

嬉しすぎます。


正直、オムツを頻繁に変えたいけど、なかなかできない時もあります。

仮に一般的なオムツの3倍の量を吸収してくれるなら、「オムツの変える頻度が1/3になる!」

まで放置することはないでしょうが、漏れてしまうまでの許容範囲が広がりますね。


「想像以上におしっこやうんちしていて、気が付けば漏れてしまってた!」

ってことありませんか?

それを防いでくれるのが「ミラフィール」の"Thin-Dry"吸収体。


一般的なオムツの吸収力が弱いわけではありませんが、「ミラフィール」はなんと言っても最高級オムツですから^^

この性能に関しても、一般的なオムツをはるかに凌駕しています。

さすがですね。


とにかく赤ちゃんの肌のトラブル、オムツのトラブルに困っているなら大きな魅力になると思います。

吸収するスピードが速い方が、ムレる時間が少なくなります。

吸収する量が多い方が、漏れることも少なくなります。

少しでもムレる時間を減らすことで肌のトラブルを防ぐことができるということです。

世界最高のおむつ【Mirafeel(ミラフィール)】

世界初のサイズ調整可能パンツ

シルキー素材で作られているテープ
世界初のサイズ調整可能パンツ! ミラフィール公式HPより

これもすごくいいです。

個人的な感想ですが、「漏れるか、漏れないか」は吸収体の性能はもちろんですが、サイズによる要素が大きいと思っています。


一般のパンツタイプのオムツはサイズ調整ができないんですよね。

ノットちゃんもテープタイプからパンツタイプに変えたときは、漏れまくってましたから。

ちょっとサイズがずれただけで、漏れるんですよね。


寝返り、ハイハイができるようになると、テープタイプだとオムツ交換の難易度が段違いに上がります。

動きまくり、のけぞりまくりになるんで、パンツタイプの方がオムツ交換が楽になるんです。

ただ、なかなかピッタリサイズのオムツが見つからなくて試行錯誤しました。

とにかく漏れる、漏れる。


ノットちゃんの場合は、新生児の時はテープタイプのパンパースでした。

新生児の時はドロドロウンチなので、サイズが合わないとすごく漏れやすいです。

おしっこなら少しくらい漏れてもいいんですが、ウンチならもう大変です。

毎日のように服を汚して、ようやくパンパースにたどり着いたわけです。


一安心したのもつかの間。

少し大きくなってパンツタイプに変わってからは、パンパースだとうまくフィットしなくなりました。

また漏れる。。。


体の大きさが中途半端だったりすると、オムツとの相性が悪くて簡単に漏れてしまいます。

またまた試行錯誤を繰り返し、次にたどり着いたのがムーニーマン。

現在(2021.2月時点 11か月で体重9.5キロ)まで、これをメインで使ってました。

「ミラフィール」を知ってしまうまでは。。。

「ミラフィール」はすべてパンツタイプ

「ミラフィール」のラインナップは、

  • Mサイズ(6~11kg)
  • Lサイズ(9~14kg)
  • XLサイズ(12~17kg)
  • XXLサイズ(15~28kg)

の4つのサイズとなってます。

すべてパンツタイプとなっていますので、新生児向けのテープタイプはありません。

生後3か月くらいから利用できるということですね。

「ミラフィール」ならパンツタイプなのにサイズ調節できる

「ミラフィール」を使って一番嬉しかったのが、パンツタイプの「サイズ調節」機能。

パンツタイプのオムツは、とにかくサイズが少しでも合わなければ、漏れる漏れる。

テープタイプならこっちのさじ加減で何とかなるものの、パンツタイプならそうはいきません。

「ミラフィール」はこのもどかしさを解決してくれるんです。

サイズ調整が可能なパンツタイプのオムツ
ミラフィール公式HPより

「すべての赤ちゃんの、すべての発育段階にフィットする」

とまで言ってのけていますからね笑

やるじゃん、「ミラフィール」!


確かに、

「素材はパンパースの方が合っているけど、サイズ感はムーニーマンなんだよね。」

ってことがあるんです。


  • 赤ちゃんの肌のトラブルを優先するか
  • おしっこ・うんちの漏れなさを優先するか

この二つを両立することが結構むずかしいんです。

実際、うちのノットちゃんはそうです。

この悩みを「ミラフィール」は解決してくれるんですよ。


「でも、お高いんでしょ?」


いや、意外とそうでもないんです。

全然手が届く範囲にあるんですよ。

では、気になる「ミラフィール」の値段を見ていきましょう。

意外と安かった「ミラフィール」の値段

世界最高のオムツと自負するくらいなのだから、一体どれくらい高価なのかと恐る恐る値段を見ました。

サイズによってオムツ1枚当たりの値段が変わるので、まとめておきますね。

サイズ1箱価格セット価格一枚あたり価格
Mサイズ44枚1,680円3箱 132枚5,040円38.18円
Lサイズ40枚1,680円3箱 120枚5,040円42円
XLサイズ36枚1,680円4箱 144枚6,720円46.6円
XLサイズ32枚1,680円4箱 128枚6,720円52.5円
「ミラフィール」の価格表 2021.2時点

あれ、意外と安いな!?

いや、確かに普通の紙オムツよりは全然高いですよ。

ただ、世界最高のオムツと聞いてたものなんでもっと高価な物かと思っていました。

一般的な紙オムツの値段を調べてみると。。。

メーカー枚数価格1枚あたり
ムーニーマン エアフィット つかまり立ち パンツ M(72枚*3個) 楽天市場216枚4,884円22.6円
パンパース パンツタイプ さらさら 快適 Mサイズ 64枚*3個 楽天市場192枚5,480円28.5円
メリーズ おむつ パンツ M 6kg-11kg(58枚*3個セット) 楽天市場174枚4,719円27.1円
一般オムツの市場価格 2021.2時点

こんな感じです。

とりあえずMサイズの価格を調べました。

薬局やスーパーの特売日で買うともっと安くなるかもしれませんが、大体はこんなもんでしょう。

ただ、一日に何度も変えるオムツですから、ちょっとの値段の差も馬鹿にはなりませんよね。


一番安かったムーニーマンは一枚あたり22.6円

それに対して「ミラフィール」は一枚あたり38.18円。

税込み価格にすれば42円になります。


1日に7回変えるとしても、約20円の差で1日140円。

(ミラフィール42円-ムーニーマン22.6円で約20円の差)

一か月で4,200円の差が出ます。

うーん、こう見ると高いのか?

やはり高値の花なのか。。。?

絶対に定期購入で20%オフを狙え!

出ましたね~!

いまや何でもサブスクの時代となってます。


「ミラフィール」も定期購入(サブスク)で安くなるんですが、その割引率がなんと20%!

そこそこ安くなるんですね、これが笑

20%も割引していいんでしょうか!?


Mサイズなら44枚1,680円が1,344円になります。

一枚あたりで換算すると、

30.54円!!


8円近く安くなりましたね。

税込み価格で考えても33.6円になるので、先ほどのムーニーマンとは11円差まで詰め寄ります。


1日7回替えるとすると、月に2,310円くらいの差ですね。

1日5回しか替えない人なら、月1,650円の差!!

(一歳児のオムツ替えの平均は1日5~6回です)


おぉ!?

これなら全然手が届くレベルになりますよ!!


最高級オムツのわりには、安いじゃないですか笑


まぁオムツは消耗品なので、絶対に安く買った方がいいです。

定期購入のメリットをまとめると、

  • 20%割引
  • 配送はいつでもキャンセルできる
  • 配送ペースが指定できる

となります。

配送ペースは、

  • 2週間
  • 3週間
  • 4週間
  • 6週間
  • 8週間

と細かく設定できるので、子どもの成長に合わせることが可能ですね。


「ミラフィール」を使うのなら、まずはお試しで1つ買ってみる。

納得できたらサブスクで、割引購入する流れがいいでしょう。

もちろん定期購入の方が断然お得なので、おすすめです。

新感覚の紙おむつ【Mirafeel(ミラフィール)】

「ミラフィール」は高級品なのか?

良いオムツの定義ってなんでしょうね。

いろんな価値観があるので、簡単には定義できないかもしれません。


でもオムツに求める条件って、

  • 肌荒れしない
  • 漏れない

の2つが一番大きいと思います。


特に「肌荒れしない」はとても気になるところです。

だって可哀想なんだもん。

可愛い自分の娘が、お尻を真っ赤にしてるのは心が痛いです。


かぶれを治してあげたくて、赤ちゃん用のボディクリームを塗ってあげるんですが、

これがまた高い!!

一本3~4,000円する高価なものを使っています。

しかもすぐに消耗する。。。


実際に使っているのは・・・↓

created by Rinker
¥4,180 (2021/09/17 22:45:29時点 楽天市場調べ-詳細)


もちろん安いクリームも試したんですが、結局高いクリームの方が効果が良かったんですね。

勘違いして欲しくないんですが、うちは決して高級志向な家庭ではありません笑


でも可愛い娘のお肌が赤く腫れていると、やっぱり可哀想で何とかしてあげたくなるんですよね。

だから少々高価なクリームでも、それで少しはノットちゃんのお肌がマシになるなら!と思って買っています。

うちで使っているベビークリームの記事も書いたので、ついでに読んでみて下さい。

実際に使っているベビークリームはこちらの記事に詳しく書いてあります^^



そう考えるとオムツ代が月に2,000円くらい上がっても、ボディークリーム代を安く済ますことができるなら、

「ミラフィール」は決して高価な物とは言えないのではないでしょうか。


たしかに一般的なオムツよりは少し高いです。

でも、本当の悩みを解決するために別のお金(高価なボディークリームや薬)が発生しているのなら、トータルコストで考えた方がいいですね。


いくら高価なオムツと言っても目が飛び出すほどの値段でもありません。

定期購入をすれば一般オムツと比べて月2,000円くらいの差です。

一度試してみるといっても、1パック1,680円ですから勇気のいる値段でもないです。


ついでのちょっとしたセレブ感も味わえますよ笑

「うちの子は世界最高級のオムツを履いてるざます」

とか言っておきましょう。

「ミラフィール」は公式ホームページから買えます

初めて買う人に言っておきたいのが、

「ミラフィール」は公式ホームページでしか購入することができないということ。

アマゾンや楽天では売ってないんですよね~。


そこだけが不便なポイントかもしれませんが、最初だけですよ。

定期購入するなら全く気になりません。


気になる方はぜひ公式ホームページをチェックしてみましょう!

試しに1セットだけ買ってみるものいいですよ。

とりあえず実際に「ミラフィール」を触ってみて下さい^^

違いがよーく分かります!

世界最高のおむつ【Mirafeel(ミラフィール)】

おすすめ情報を忘れていませんか?↓