/* アドセンスコード:自動広告は使わないので消した */

絶対に二度寝しない究極の方法とは?|寝坊すると課金されるヤバすぎるアプリ「メザミー」

きっと誰かの役に立つ,悩み&解決

絶対に寝坊しない!? 究極の目覚ましアプリとは

「明日は絶対に寝坊できない・・・」

と自分に最大限のプレッシャーをかけすぎて、なかなか寝付けない。


次の日の朝に、しっかりと寝坊して、絶望する。

「なんで寝坊してしまったんだ・・・」

「いつ目覚ましを止めたんだろう・・・」


こういう経験って誰にでもあるんじゃないでしょうか?

普段は平気なのに、「ここぞ!」という場面でなぜか寝坊してしまう。

そんな人にオススメする「究極の目覚ましアプリ」があります。


それが「メザミー」(Mezamee)。

これでもう寝坊はできない|早起きするなら【メザミー】


  • 絶対に寝過ごせない日が、そこにある
  • どうしても二度寝してしまう
  • もっとプレッシャーをかけたい

という人は、ぜひ試してみて下さい!

「メザミー」を使っても寝坊するなら、もう諦めましょう笑

↓忘れていませんか?今のうちにチェック!

どうして寝坊してしまうのか?

どうして寝坊してしまうのか考えよう

さて「メザミー」を使う前に、あなたが寝坊する原因を理解しておきましょう。

あなたが何かの病気でない限り、寝坊する理由は大体この2つ。

  1. ただの寝不足
  2. 目覚ましを無意識で止めてしまい、二度寝

つまり、

  1. 「目覚ましの音が聞こえなくて、起きれなかった」
  2. 「1回起きたけどまた寝てしまった」

ということですね。

「ただの寝不足」の場合

ただの寝不足が原因です

もう「早く寝ろ」としか言いようが無いのですが、仕方ない場合もあります。

例えば、

  • 前日の深夜まで仕事
  • 寝坊が怖くて眠れなくなる

とか。

もうどうしようもない場合もあるんですよね。


でもそれって、

「寝坊せずにちゃんと起きる人も同じなのでは・・・?」

と思いませんか?笑


もちろん睡眠時間が短くても全然平気な人もいます。

だからといって、たくさん寝ないとダメな人が寝坊を許される社会ではありません。

睡眠体質にどうこう言っても仕方ないのです。



そうなると、もう寝不足であろうが何であろうが、「起きるしかない」のです。

さらに言えば、

「絶対に起きなくてはならない状況」

を作ることが大事です。



極端な話をすれば、

「明日、寝坊したら死にます」

という状況なら、おそらく寝坊する人はいません。

(むしろ寝れないと思いますが。。。)



つまり心理的な追い込みを作れば良いんです。

「もし寝坊したら何かを失う」

というプレッシャーを作り上げるのです。



さすがに命は懸けれないないので、その次に大事なモノ。

そうです、お金です!笑

やっぱりお金は大事だよ

「もし寝坊したら〇〇円を支払わなくてはならない・・・」

いやー、金額が大きくなればなるほど、強烈なプレッシャーになりますね。


そうです、それをやってのけたのが「メザミー」

まさに究極の目覚ましアプリです。

寝坊すると課金されるWebアプリ【メザミー】|寝坊しなければ完全無料

どうしても二度寝してしまう場合

せっかく起きたのに目覚ましを止めてしまう

これはもう本当に「気持ちの問題」なんです。

だって、1度起きてるんですから。

無意識の間に目覚ましを止めてるように思えますが、おそらく止めたことを忘れているだけ。


二度寝による寝坊なんて、もう気持ちが緩みまくっている証拠です。

目覚ましを何個かけようが、どんな大きな音であろうが、自分で目覚ましを止めてまた寝てしまうなら、お手上げです。

寝坊してしまうことに悩んでいる人は、この「二度寝」に悩んでませんか?



この「二度寝を防ぐ」なら、「メザミー」が本領発揮するでしょうね。

一度でも起きたときに、思い出すはずです。

「このまま二度寝すると課金されてしまう」という恐怖を。。。



「そんなの、嫌です!」

と思いますか?


じゃあ、二度寝しないで起きればいいだけです^^

とても簡単で優しい解決法だと思いませんか?笑

二度寝すると課金されるWebアプリ【メザミー】|二度寝しなければ完全無料

メザミーの「二度寝しない仕組み」とは?

メザミーは普通の目覚ましのように音で起こしてくれるタイプではありません。

仕組み簡単にまとめると、

  • 起きていなければ、課金される
  • 位置情報で起きたかどうかを認識する

になります。

使い方はとてもシンプルです。

いくら課金されるのか?

課金の金額は「100円~」で自由に設定できます。

絶対に寝坊しない金額を設定すればいいでしょう。

100円でも、10,000円でもお好きにどうぞ^^

寝坊しなければ課金されないので安心でしょう?笑

どうやってあなたが起きたことを確認するのか

それは「位置情報」です。

あらかじめ設定しておいた時間までに、自宅(起床場所)から100メートル以上離れてアプリを操作します。

すると「メザミー」はあなた起きたと認識してくれます。


もし起きていても、自宅にずっといてはダメなのです。

「メザミー」は容赦なく課金してきます。

  • 〇〇時までに電車に乗る
  • 〇〇時までに会社に行く
  • 〇〇時には散歩する

など、本来ならどこかに到着しなければいけない時間を設定しておくといいでしょう。

メザミーは「寝坊しなければ無料」なんです

いまのところ「WEBアプリ」で公開されていますが、なんと無料で使えます。

新規登録も無料です。

ちゃんと起きて自宅から離れれば無料です。

使うだけならお金は一切掛かりません。



お金が発生してしまうのは1パターンだけ。

「あなたが設定した時間までに、起床場所から100メートル以上離れてアプリを操作できなかった場合」

だけです。


優しいのか、厳しいのかは、あなたが寝坊するかどうかで決まりますね^^

メザミーを使うときの注意点

設定金額がたとえ100円だったとしても、ミスによって課金されるとバカバカしいです。

注意点をまとめておきますので、確認しておきましょう。

設定金額の入力ミス

一桁でも打ち間違えるとヤバいですよ笑

1,000円と10,000円じゃ次元が変わるでしょ?

まぁ、寝坊しなければいいんですけどね!

スマホを忘れて出発

ちゃんと起きて自宅を出ても、スマホが無ければどうやってメザミーを操作するんですか?

この凡ミスで課金されたら、泣けますよ。。。

スマホの忘れ物に十分注意です。

位置情報の利用を許可

メザミーのアプリを使用するときに「位置情報を利用しようとしています」を許可しましょう。

じゃないとメザミーはあなたの場所を認識できませんから。

自宅から100メートル以上離れるだけではダメ

100メートル以上離れれば、自動的に課金を解除されるではありません。

離れた状態でメザミーのアプリを開き、

「スライドで目覚める」をスライドして初めて解除されます。

家を出て安心してはダメですよー!


とにかく使い方はシンプルですが、凡ミスだけは回避してくださいね!

公式ホームページでよく確認しておきましょう^^

寝坊すると課金されるWebアプリ【メザミー】|寝坊しなければ完全無料

寝坊せずにちゃんと起きる訓練に

ここまでしないとちゃんと起きられない人もいるでしょう。

寝坊しない人からすればバカバカしいアプリかもしれませんが、困っている人がいるのも事実。

とにかくちゃんと寝坊せずに起きることが目的なんですから、どんな手段でもいいじゃないかと個人的に思います。


「寝坊さえしなければ課金されない」

というシステムも斬新で面白いですね。


ぜひ寝坊や二度寝で困っている人がいたら、試して見て下さい!

知り合いや家族にもオススメしてね!

それでは、良い朝を!

寝坊も二度寝も絶対にしたくないあなたへ|早起きするなら【メザミー】

おすすめ情報を忘れていませんか?↓